ロレックスの時計を愛す






ロレックスの時計は、メンズ、レディース問わず、世界中での信頼を得るクオリティを誇っています。

ロレックスのカタログを開けばその種類の多さにまず驚きますが、どれも眩いばかりの輝きを放ちます。

デイトジャスト、サブマリーナ、エクスプローラー、デイトナ、そしてミルガウス。

例え中古でも、一度はロレックスを腕に通してみたいという方は多いでしょう。

そして、愛用したロレックスはオーバーホールを重ねながら、代々受け継がれていく名品になっていくものなのです。

>> ロレックスをヤフオクで探す

ロレックス サンダーバード

ロレックスのサンダーバードが製作された背景は特別発注というものだったそうです。

ロレックス デイトジャスト サンダーバード 16250 THUNDERBIRD 【アンティーク】

ロレックス デイトジャスト サンダーバード 16250 THUNDERBIRD 【アンティーク】


・米空軍のアクロバットチーム『サンダーバーズ』の隊長ドン・フェリス大佐の引退記念モデル

ということで製作されたそうなのですが、そもそも「サンダーバード」というのは通称であり、正式なモデル名ではないんですね。

正式な名称は「デイトジャスト」なんです。

ロレックスファンでも知らない人が多いようで、これは意外ですね。

ロレックス歴史的な書籍にはエピソードがいろいろ掲載されていますので、ぜひ読んでみてください。

>> ロレックス サンダーバードをヤフオクで探す


posted by rolexwatch at 17:13 | Comment(0) | サンダーバード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

腕時計 ロレックス

腕時計の一流ブランド、ロレックス。

様々なモデルをリリースしていますが、今回は、ロレックスの主なモデルの発売年を表にしてみました。

こうして改めて考えてみると、ロレックスの腕時計メーカーとしての変遷が感じられるのではないでしょうか。

1945年:デイトジャスト、デイト
1953年:エクスプローラー
1953年:サブマリーナー
1954年:GMTマスター
1961年:オイスターコスモグラフ・デイトナ
1971年:シードウェラー
1972年:エクスプローラーII
1972年:オイスタークォーツ
1983年:GMTマスターII
1992年:ヨットマスター

posted by rolexwatch at 15:54 | Comment(1) | ロレックスについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロレックス チェリーニ

ロレックスのモデルの中でも

「ロレックスらしくないモデル」

という表現がぴったり合うのがこのチェリーニかもしれません。

ロレックス チェリーニ CELLINI 4233/9 

ロレックス チェリーニ CELLINI 4233/9 


オイスターケースもなく、パーペチュアルでもない。

完全にファッション性に特化したドレスウォッチですので、ロレックスのイメージとは程遠いのでしょう。

・非防水
・素材にプラチナを使用
・2針
・スモールセコンド

という仕様になっています。

女性には「チェリッシマ」ならロレックスをつけてもいいという人も多くいるようで、レディースのモデルの中でも人気となっています。

>> ロレックス チェリーニをヤフオクで探す
posted by rolexwatch at 15:22 | Comment(0) | チェリーニ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロレックス gmtマスター

ロレックスのgmtマスターの赤黒ベゼルといえば、なぜかセイコーのコピーモデルを思い出します。

ある人が本物のgmtマスターを丁寧に扱って腕につけている横で、とあるおじさんがセイコーのコピーモデルをガンガン机にう打ち付けて

「こんなこと、真似できないだろ?」

とドヤ顔をしてたシーンが強烈に記憶に残っているからなんです。

そのある人は「ロレックス GMTマスターII Ref.16710 赤青ベゼル」をつけていたのですが、ドヤ顔おじさんのは中古のセイコー。

幸せのカタチというか、時計に対する思いの違いってこんなに差があるんだなと感じた1日でした、

>> ロレックス gmtマスターをヤフオクで探す

ロレックス GMT マスター 16750 ROLEX GMT-MASTER 【アンティーク】

ロレックス GMT マスター 16750 ROLEX GMT-MASTER 【アンティーク】

posted by rolexwatch at 16:01 | Comment(0) | gmtマスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロレックス ターノグラフ

ロレックスのターノグラフの誕生は1954年。

回転ベゼルのデイトジャストというモデルで、日本限定モデルが存在するなど非常に人気がありますね。

ロレックス ターノグラフ Ref.116264 BK ROLEX TURN-O-GRAPH  新品

ロレックス ターノグラフ Ref.116264 BK ROLEX TURN-O-GRAPH  新品


「ゼロに戻る」という意味の「ターン・ゼロ・グラフ」が名前の由来だそうですが、心機一転がんばろうというときに自分へのプレゼントとして購入するのも良いかもしれません。

・ステンレス+18Kホワイトゴールド
・ステンレス+18Kイエローゴールド
・ステンレス+18Kピンクゴールド

すべてコンビとなっていますが、どれも秀逸なデザインで、ロレックスファンだけでなく誰にも愛されるルックスだと思います。

>> ロレックス ターノグラフをヤフオクで探す

posted by rolexwatch at 16:26 | Comment(0) | ターノグラフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


-SEO対策済みテンプレート-

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。